無線呼び出しシステム、無線通信機、画像通信機、通信用計測器などの販売から工事、運用、保守は日本テクニカル・サービス ISO

NTS 日本テクニカル・サービス株式会社 SDGs SDGs

医療機関向けソリューション

順番案内表示システム

診察順番表示システム

診察順番表示システムは、外待ち表示のみの場合と、診察室前表示も付加する場合とになります。また、到着確認システム(※)を導入することで機能UPと効率化がさらにはかられます。

■ システム構成イメージ

NTSならハイブリッドをお勧め!

■ ハイブリッドシステムの効果(表示システムでお困りのポイントを補完します)

併科受診している患者様 ⇒ どこの診療科の待合で待ったらいいのかわからない
小児科受診の患者様 ⇒ 待ち時間、子供がじっとしていられない。
待合が狭い診療科の患者様 ⇒ ホール・カフェなどで待っていただく
初診の患者様 ⇒ 待ち時間が長くなるのでホール・カフェ・マイカーの中などで待っていただく
プライバシー上シークレットに呼んで欲しい患者 ⇒ 婦人科・泌尿器科など

ハイブリットシステムなら、上記のような問題に対応できます!

外来患者呼出システム

PAGE TOP

会計・投薬・初診案内表示システム

本システムは医事会計システムと連携する場合と、スタンドアローンの場合のご提案が可能です。会計・投薬・初診受付などのシーンで運用いたします。

■ システム構成イメージ

番号案内イメージ大型ディスプレイ(コントローラ込み)

♪ピンポ~ン103番の方は会計にお越しください

会計計算済みの番号表示 代表番号表示エリア
会計計算済みの番号表示 個別表示エリア
お知らせ文書スクロール

※会計システムとは連携しないスタンドアローンタイプの導入も可能です。
※番号発券機は必要に応じ別途ご提案となります。
※操作PCはタッチパネルも可能です。

■ 表示機能

  • 代表番号表示
  • 会計済み番号表示
  • ページ自動切替機能
  • 遅れ番号表示
  • 呼出時ポップアップ
  • お知らせ文章スクロール
  • チャイム・音声案内機能
  • コンテンツ表示(オプション)

■ 操作機能

  • 個別表示入力
  • 連続入力
  • お知らせ文章入力
  • 患者ID検索入力
  • 自動・手動切り替え機能
  • 背景色変更機能(メンテナンスモード)
PAGE TOP

到着確認システム

■ 概要

本システムは再受後、検査部門、各科、またはブロック受付時での到着を、患者様が診察カードや、受付時のバーコード、患者呼出カードなどの挿入、またはタッチ操作することにより受付または医師側で確認できるシステムです。

■ 特徴、導入の効果

  • 受付業務の効率化、業務負担軽減を測れます。
  • 医師による患者様の呼出案内が、より効率化、合理化されます。
  • 患者様の所在を電子カルテの患者一覧に表示することができます。(電子カルテベンダー様と要打合)
  • 担当医師は患者様が待合にいることを確認して呼び込みができます。

■ システム構成イメージ

■ システム構成イメージ

  • 診察券、バーコード読み込み式
    診察券、バーコード読み込み式
  • 呼出カードタッチ式
    呼出カードタッチ式

外来患者呼出/誘導システム

1 Wi-Fiモデルタイプ

お客様のご用途に合わせPHSモデルにつづきWi-Fiモデルも新登場

  • 小エリア、小規模システム等簡易にシステム導入も可能
  • PHS交換機が導入されていない施設でも導入可能
  • 既存のアクセスポイントを利用してシステム構築も可能

※アクセスポイントの機種によっては非対応の場合有り。また対応機種の場合でも設定変更が
 必要となる場合があります。

A 簡易呼出タイプ(NTS152)

クリニック、単科、院外薬局、小規模エリア、などでの導入ならWi-Fiスタンドアロンモデルがお奨めです。
10キー入力式操作で、タッチパネルPC、モバイルPCから呼出し番号とメッセージを指定して簡単に呼び出しができます。


※屋外も見通し100m程度なら、呼び出しが可能です。
※デモの必要あり。

「新型インフルエンザ外来」「発熱外来」「インフルエンザ検査」で患者さんの案内、
検査の患者さんの呼出案内にもご使用をおすすめいたします。

  • 感染疑いの方を隔離した際の患者様の呼び出しに
  • 待合から離れたいとご要望のある患者様の呼び出しに
  • 流感感染への不安感をもっている患者様に安心していただくために
  • 休日夜間体制の家族ぐるみで来院する患者家族の方々をマイカーでお待ちいただく際の呼び出しに
  • 患者さん探しをする業務を軽減したい医療機関の方へ
PAGE TOP

B 電子カルテシステム連携タイプ

病院内情報システム(HIS:電子カルテ、オーダリング、順番案内表示システムなど)と連携させ、ユーザー情報を一元化させた効率的な呼出しシステムです。
弊社では、お客様の運用に合わせたシステム作りをご提案しております。

電子ペーパーモデルも使用可能になりました!

  • 電子ペーパーモデルの詳しいカタログをPDF形式で
    ご用意しております。下の「カタログダウンロード」
    ボタンをクリックしてください。

カタログダウンロード

PAGE TOP

PHSモデルタイプ Oinet752/Oinet752C

A 内線呼出タイプ

PHS交換機の内線電話機からPHS呼出カードを呼出し表示するものです。
電話機から呼出しするPHS呼出カードの番号(内線番号)をダイヤルすると、予め呼出カードに登録した内線番号に対応した文字メッセージを画面に表示します。
構内PHSのインフラの利用をすると、導入コストが抑えられ、簡単に導入することが可能です。
※PHS呼出カードのファームウェアは、システム連携タイプと内線呼出タイプでは異なります。最大100件までの登録が可能です。

※既説PHS交換機とOinet752Cの接続の可否は、お打ち合わせが必要です。

カタログダウンロード

PAGE TOP

B スタンドアロンPC呼出しタイプ

上位システムと連携せず、スタンドアロンタイプで運用するPC呼出しシステムです。

PAGE TOP

C 電子カルテ連携タイプ

病院内情報システム(HIS:電子カルテ、オーダリング、順番案内表示システムなど)、と連携させ、ユーザー情報を一元化させた効率的な呼出しシステムです。 弊社では、お客様の運用に合わせたシステム作りをご提案しております。

  • 順番案内表示システム
  • 外来患者呼出システム